BOLD RECRUITMENT

BOLD

RECRUITMENT

FOR FRESHERS 2020

Be Brave,Take Risks. Be Brave,Take Risks.

MISSION

IT業界は常に人手不足の状態が続いています。そのことから、技術力だけを教育してプロジェクトに入れ、その後ほったらかしといった会社も少なくありません。
ボールドでは、技術力だけでなく人間力を教育することにより、いくつになってもお客様から必要とされ、期待以上の成果を出し、感動を与えるエンジニアを多く輩出していくことを実現していきます。そして、その状態を業界のスタンダードとしていくことを目指しています。

WORKING
ENVIRONMENT

  • 2022年7月1日に「経営企画室長」「名古屋支社長」「新卒採用部長」を18卒~21卒の新卒社員から、必ず抜擢することを約束しています。それを約束してしまえるくらい、チャンスも多く、またマネージャー育成にも自信があります。

  • 優秀な社員の招聘及びその成果に報いるため、本社総合職の初任給を30万円にしています。※入社後3カ月間の研修期間中は24万円
    また、四半期ごとの目標達成・未達成においてリアルタイムで昇降格・昇降級を実施しています。新卒入社からでも15四半期連続で達成すると、執行役員に登用され、
    年収で1000万円となる制度を導入しています。最速で4年、つまり26歳で実現可能です。※実際に15連勝はちょっと難しいですが、20勝5敗は目指せます!

  • 総合職として働く20名は全員20代で新卒入社です(代表、取締役除く)。
    ※このような特殊な環境になった理由は説明会で…
    ライバルは同年代のみ。役職に就けるチャンスもつかみやすいです。また、20代から経営層に近い環境で仕事が出来ることで、学べることも多くあります。新卒社員にチャンスを与えたいという想いから、総合職は2015年以降、積極的な中途採用を行っていません。

  • 社員数が450名のボールドですが、総合職として働くメンバーは25名。(それ以外はお客様先で働くITエンジニアです。)400名以上の会社を支え、伸ばしていく中心に最初から関わることができます。難しいことも多いですが、その分チャンスが沢山です。自分が手を上げればチャレンジ出来る環境があります。400名規模の会社の利益を伸ばし、それをどのように会社の今後に繋げていくかを考えるのも、これから入ってくる君たちの仕事になるのです。自分の取り組んだことがダイレクトに会社の経営に反映されている感覚を得ながら、様々な事にチャレンジする事が出来るのは、なかなか手に入らない環境です。

INTERVIEW

  • 明治大学卒 2014年入社
    ソリューション事業本部 営業部SMgr

    大中 彰太郎

    SHOTARO ONAKA
    • QUESTION 01

      仕事内容

      中途採用と新卒採用で入社したボールドの正社員エンジニアをお客様先のプロジェクトに参画させプロジェクトを成功させるための全工程を担当します。具体的には、エンジニアが成長出来たり、よりやりがいを感じてくれるプロジェクトを大手のお客様から獲得してきて、そのプロジェクトにマッチした社員でチームを組んで提案していきます。プロジェクト参画後もプロジェクト成功に向けて社員のサポートやスキルアップの為のアドバイスを行います。最近は、社員数も増えているので、いかにチームの規模を拡大しお客様との強い信頼関係を築いていくかにこだわって営業活動をしています。私たちと同じ事業を展開している企業は無数にあるので、いかにお客様にボールドそして自分を信頼してもらえるかを常に考えています。あとは、今は営業のリーダーとしてチームをまとめる立場にもあるので、今後営業部としてどのようなプロジェクトに注力していくのか、プロジェクトに参画している社員のスキルが伸び悩んでいないか等の会社全体を営業部の立場から俯瞰して、改革していく事にも取り組んでいます。

    • QUESTION 02

      一日のスケジュール

      午前はMTGが多いですね。営業部内の朝Mtg(プロジェクトの優先順位決め・営業ノウハウ共有)、澤田さん・福井さんとの営業部戦略Mtgを済ませた後に、11:00頃から既存お客様へのエンジニアの提案を行います。その後担当プロジェクトに参画する社員とランチしながら現状の確認をすることが多いです。
      午後からはお客様のPJT体制に関する打合せ、夕方からはエンジニアのプロジェクト参画に向けたお客様との面談を行います。中途採用エンジニアの面接を担当する事もあります。新規の顧客開拓は、新卒時代に積極的に行ってきましたので、今は既存のお客様先を拡大していく事が中心になっています。売上を上げる為の営業活動と、エンジニアのマネジメントの両軸で行動するので1日がアッと今に過ぎていきますね。

    • QUESTION 03

      ボールドに入社した理由

      澤田さんの人間性に魅力を感じ、この会社でビジネスマンとしても人として成長していきたいと思ったからです。また、学生の頃は駅伝部に所属していた経験等から少数精鋭で大きな事を成し遂げる事に成功体験を多く持っていたので、ベンチャーで思う存分自分を成長させ、早いうちから経営に近い立場で会社の成長に関わりたいと思ったからです。

    • QUESTION 04

      入社してからの一番の成果

      入社5年目にして、昇格のかかった最終日に達成までのラスト1件の合格を出して昇進したことです。月末最終営業日。達成昇格まであと1件の合格が必要という時に最終日に合格が出せませんでした。でもどうしても諦められなくて、土日にお客様に時間をもらえないかお願いしていました。ボールドのお客様先は大手IT企業が中心なので、土日にプロジェクト参画の為の面談を設定してくれるお客様なんて今までいなかったんです。ただ、絶対に達成したいという思いがあったので、何度も何度もお客様に掛け合い、月末最終日の日曜日にプロジェクト参画に向けた面談を組み、そこで達成までのラスト1件の受注を獲得しました。涙が出るほどの喜びと達成感を味わいました。

    • QUESTION 05

      入社しての一番の学び

      逆境こそがチャンスだという事を一番学びました。逆にチャンスはピンチである事。今までは目の前の仕事に猪突猛進に取り組み、一喜一憂していたので、つい忙しい時に時間のかかる業務や課題が入ってくるとネガティブになることがよくありました。ただ、無理難題に立ち向かう時こそ成長の機会であるという事を今では実感しています。ボールドの営業部は僕たち1期生が最年長なので、他の会社の同年代が関われないような課題が舞い込んできます。それを解決する為に、経営層に頼っていてはいつまでたっても出来るようにならない。でもわからないし、他にもやらなければいけない事が山ほどある…。この葛藤の中に日々いました。しかし、今自分がその問題を解決できず、人に助けてもらっていてはいつ自力で解決できるようになるのか?と考えるようになり、どんな課題に対しても自分で何をすべきかを考えて行動するようになりました。今いる自分の奇跡的な環境を楽しんで、どんなに難しい課題に対しても主体的に取組めるようになりました。

    • QUESTION 06

      将来の夢、目標

      仕事面では、常に営業部のトップを走り続け、事業部長になり、取締役になる事が目標です。プライベートでは、いつか長期休暇を取って海外旅行(ヨーロッパ・アジア・米国)にいきたいな~と考えています。いい旅にする為にも今が頑張り時です(笑)

  • 京都大学卒 2016年入社
    経営戦略本部 管理グループ

    和田 祐実

    YUMI WADA
    • QUESTION 01

      仕事内容

      メインの業務は、管理グループの責任者として、社員が安心して働ける環境を作るべく、お客様への請求業務、給与計算、社会保険手続き、勤怠管理等の業務を行っています。社員がもっと社内制度を活用しやすくする為のルールの見直しや新しい福利厚生の構築にも取り組んでいます。
      また、経営戦略本部に所属していますので、社内制度の構築や企画運営にも関わっています。
      社員の家族にクリスマスプレゼントを届ける準備をしたり、社員全員が集まるBOLDayやBOLD感謝祭の企画運営も行います。
      会社の基盤を支え社員が安心して働く為の業務と、新しい会社の魅力を作っていく業務の両軸を担当しています。

    • QUESTION 02

      一日のスケジュール

      掃除朝礼後、メールチェックや社員からの社内規定等に関する問い合わせチェック等を行い、11:00から管理グループの定例MTGを行います。
      午後からは、出退勤状況の管理、社員のプロジェクトへ出社する際の経路確認等を行います。その後、メンバーが作成した書類の内容チェックと指導を行います。
      月末には、お客様への請求の準備、11月には年末調整対応、ストレスチェック対応等その時々によってやるべき事が異なりますので、スケジュール管理も大変重要になってくる仕事です。
      月初はお客様への請求と社員の給与計算を行うので、繁忙期となりますが、それが終わると今ある制度の見直しや社内イベントの企画や準備を行っています。

    • QUESTION 03

      ボールドに入社した理由

      一つ目の理由は、成果が給与に大きく反映される人事評価に魅力を感じたからです。「年功序列でなく、成果に応じて役職が上がる」という言葉に惹かれました。20代から役職に付きマネジメントや経営者に近い立ち位置で仕事が出来る環境があるボールドに入社を決めました。
      二つ目は、組織の一人になるのではなく、自分が組織をつくっていく存在となりたかったからです。入社した当時既に200名程の社員がいましたが、本社で働く社員は10名程しかいませんでした。
      今もそうですが(笑)かなり少数精鋭で会社を運営してる状況でしたので、つくられたものを運営していくだけでなく、自分がまだない仕組みを作っていく側にまわれると社員構成的にも感じましたし、そういった人を会社は求めていて、チャレンジしてみたいと強く思いました。

    • QUESTION 04

      入社してからの一番の成果

      入社して2年程たった頃から、自身が管理部門の責任者となり全ての業務を完結できるようになったことです。
      管理グループにいた上司が家庭の都合で突然退職する事となりました。今までその方が管理グループの先頭に立ってメンバーの業務割り振りをしたり、全ての業務の責任者として管理していました。私自身、最初は営業部でしたので管理グループの業務に関わり始めてから1年半でまだ会社のバックオフィス業務を全て把握している状況ではありませんでしたし、正直ミスも多い状況でした…。
      その中で、自分の上司がいなくなってしまう事はとても不安でしたが、人は崖っぷちに立たされると成長するんだなと実感しました(笑)責任者となり最初の2ヶ月は苦労しましたが、ミスもほとんどなくなり、管理グループの業務を責任者として管理していけるようになりました。
      今では、自身の業務に関わることだけでなく会社制度に対して改善案や新しいアイディアを提案できる程視野を広く持って会社経営全般に関われるようになりました。
      一般的にバックオフィス業務は受け身、守りの仕事に思われがちですが、ボールドは新しいスタンダードを創っていくことをミッションとしているベンチャーなので、管理グループも攻めの姿勢で会社に貢献していけるチームにしていきたいと考えています。

    • QUESTION 05

      入社しての一番の学び

      何事も自責で考えて行動する事の重要性を学びました。社員全員の勤怠管理や社会保険関係の業務等を行っていると、なかなかルール通りに対応してくれない社員や期限を守ってくれない社員も多くいます。
      そういう状況を見て、「なんでみんなやってくれないんだろう」と嘆いてる自分がいました。全社員に期限を守らせることが出来ず、外部業者に迷惑をかけたこともありました…。
      そういう状況を見て、福井さん(取締役)から「やれることを全てやりきっていないのに他責にするのはおかしい」と言われ、相手の立場にも立ててないし、自責にもなれていない自分に気づきました。
      私のミッションは、社員に期限やルールを守らせることでなく、期限やルールを守れる環境をつくり目的を達成する事だと認識しました。
      社員も日々増えている中で、皆色々な性格だし、家庭事情も色々あります。それをしっかりわかった上で、自分に何が出来るかを考え、自分の責務を全うする為に相手の状況を考えた行動を心がけるようになりました。

    • QUESTION 06

      将来の夢、目標

      まずは、一人の働く女性として、最高のマネージャーになりたいと思っています。
      何を「最高」にするかは今も追い続けていますが、最高に上司・先輩・同僚・部下からの信頼が厚いマネージャーになりたいです。
      また、大阪支社の管理部門の立ち上げと、安定的な運用にも携わりたいと思っています。仕事でもプライベートでも色々な経験を積み、内側からも素敵な女性になりたいと思っています。(笑)

  • 早稲田大学卒 2018年入社
    経営戦略本部 新卒採用グループ

    堀切 彩夏

    AYAKA HORIKIRI
    • QUESTION 01

      仕事内容

      2018年5月の配属以降、新卒採用の責任者を務めています。
      説明会や面接等で就活生と直接お会いする、といった日々の現場の業務だけでなく、採用チャネルやコンテンツの作成、年次計画を作成しその通りに進めるための施策立てなど、新卒採用の設計全般を担っています。
      中途採用と異なる点として、新卒採用の場合、会社を知ってから実際に選考を受けて入社に至るまでに、おおよそ1年前後かかります。変化の速いベンチャー企業にとってこの1年という数字は、会社の環境を大きく変えてしまうのに十分な期間です。
      そのため、就活生に対して会社の魅力をどのように伝えていくのかを考えることも重要ですが、実際に入社する頃の会社の在り方を踏まえ、どんな人材が活躍するのか、新卒に期待することは何なのか、ということをしっかり考えて、今後の組織を創っていく人材を採用することが最大のミッションです。

    • QUESTION 02

      一日のスケジュール

      出社後朝礼までに、その日のスケジュールや採用進捗の確認、他社事例やナレッジ等の調査をしています。おおよそ毎日、セミナーやインターン、職種別の採用説明会を13時スタートと18時スタートの2本立てで実施し、合間で面談や面接、エージェントや学生とのやり取りを行っています。帰宅後も、家で採用や組織作りに関して考え事をしている日が多いです!
      会社の事も新卒採用の事もまだまだ知識不足な部分が多いので、今はとにかくインプットする時間が重要だなと感じています。なので他部門の先輩を誘って食事に行き、学生にお伝えできるボールドのネタ収集もコツコツやってるんです。ただお酒が飲みたいだけでなありませんよ!笑

    • QUESTION 03

      ボールドに入社した理由

      元々就活を始めたころから、自分の力をつけて、伸ばしていける環境を選ぶことを重視していました。加速度的に変化していくと言われる今後の社会の中で、会社や組織に依存して生きていくのではなく、どんな変化にも適応して生きていける人材になることこそが最も大切なことだと考えていたからです。なので、就活中はコンサルやベンチャー企業と言われる会社を中心に見ていました。
      ボールドに入社を決めたのは、私自身の考えに一番応えてくれる環境だと感じたからです。努力や成果に対し、頑張れば頑張った分だけしっかり評価してくれて、他人の努力や成果を誰も否定しない、そんな環境でなら私自身の成長を叶えられると思い、入社しました。

    • QUESTION 04

      入社してからの一番の成果

      今まで取締役がインターンシップや説明会等全ての新卒採用を行っていたのですが、20卒採用から自分が責任者として全てのコンテンツを担当する事になりました。取締役のコンテンツを自分が真似するのは無理だし効果が最大にならないと考え、自身がスピーカーを務めるオリジナルのセミナーを企画しました。
      何度も福井さん(取締役)に指導されながらいろんな企画を準備してきて…やっと開催許可をもらえたセミナーで「友だちに“一番ためになった”と言われてきてみたが、本当に刺激的なセミナーだった」という感想を貰った時はとても感動しました。

    • QUESTION 05

      入社しての一番の学び

      目標設定の大切さです。どちらかと言うと今までは「猪突猛進」という言葉がぴったりなくらい、何も考えずにひたすら努力するタイプでしたが(笑)、それでは結局、前よりもちょっとはいいよね、と言われる微改善レベルのものしかできないと気づきました。実際に配属してすぐの私が考える企画や戦略は、そのレベルのものが本当に多かったなと感じています。
      人は結局やろうと思ったことまでしかできないから、如何に初めの目標設定を高く持てるか、その実現に向けてひたすら頭と体を動かしていけるかが大切なのだということを、日々意識しています。

    • QUESTION 06

      将来の夢、目標

      30歳までに、どこの組織からも必要とされるような実力を持った人材になりたいです。そのために、会社の経営戦略に沿った採用設計から現場までを担える人事担当になり、採用業務だけではなく組織文化の形成や発展にも寄与していきたいと考えています。
      私生活は…今はあまり詳しくは考えていないのですが、余裕を持った大人になりたいですね(笑) そのためにも、今は仕事で自分の目標を達成する為に徹底的に何事も取組んでいきたいです。

AYAKA HORIKIRI
  • QUESTION 01

    仕事内容

    2018年5月の配属以降、新卒採用の責任者を務めています。
    説明会や面接等で就活生と直接お会いする、といった日々の現場の業務だけでなく、採用チャネルやコンテンツの作成、年次計画を作成しその通りに進めるための施策立てなど、新卒採用の設計全般を担っています。
    中途採用と異なる点として、新卒採用の場合、会社を知ってから実際に選考を受けて入社に至るまでに、おおよそ1年前後かかります。変化の速いベンチャー企業にとってこの1年という数字は、会社の環境を大きく変えてしまうのに十分な期間です。
    そのため、就活生に対して会社の魅力をどのように伝えていくのかを考えることも重要ですが、実際に入社する頃の会社の在り方を踏まえ、どんな人材が活躍するのか、新卒に期待することは何なのか、ということをしっかり考えて、今後の組織を創っていく人材を採用することが最大のミッションです。

  • QUESTION 02

    一日のスケジュール

    出社後朝礼までに、その日のスケジュールや採用進捗の確認、他社事例やナレッジ等の調査をしています。おおよそ毎日、セミナーやインターン、職種別の採用説明会を13時スタートと18時スタートの2本立てで実施し、合間で面談や面接、エージェントや学生とのやり取りを行っています。帰宅後も、家で採用や組織作りに関して考え事をしている日が多いです!
    会社の事も新卒採用の事もまだまだ知識不足な部分が多いので、今はとにかくインプットする時間が重要だなと感じています。なので他部門の先輩を誘って食事に行き、学生にお伝えできるボールドのネタ収集もコツコツやってるんです。ただお酒が飲みたいだけでなありませんよ!笑

  • QUESTION 03

    ボールドに入社した理由

    元々就活を始めたころから、自分の力をつけて、伸ばしていける環境を選ぶことを重視していました。加速度的に変化していくと言われる今後の社会の中で、会社や組織に依存して生きていくのではなく、どんな変化にも適応して生きていける人材になることこそが最も大切なことだと考えていたからです。なので、就活中はコンサルやベンチャー企業と言われる会社を中心に見ていました。
    ボールドに入社を決めたのは、私自身の考えに一番応えてくれる環境だと感じたからです。努力や成果に対し、頑張れば頑張った分だけしっかり評価してくれて、他人の努力や成果を誰も否定しない、そんな環境でなら私自身の成長を叶えられると思い、入社しました。

  • QUESTION 04

    入社してからの一番の成果

    今まで取締役がインターンシップや説明会等全ての新卒採用を行っていたのですが、20卒採用から自分が責任者として全てのコンテンツを担当する事になりました。取締役のコンテンツを自分が真似するのは無理だし効果が最大にならないと考え、自身がスピーカーを務めるオリジナルのセミナーを企画しました。
    何度も福井さん(取締役)に指導されながらいろんな企画を準備してきて…やっと開催許可をもらえたセミナーで「友だちに“一番ためになった”と言われてきてみたが、本当に刺激的なセミナーだった」という感想を貰った時はとても感動しました。

  • QUESTION 05

    入社しての一番の学び

    目標設定の大切さです。どちらかと言うと今までは「猪突猛進」という言葉がぴったりなくらい、何も考えずにひたすら努力するタイプでしたが(笑)、それでは結局、前よりもちょっとはいいよね、と言われる微改善レベルのものしかできないと気づきました。実際に配属してすぐの私が考える企画や戦略は、そのレベルのものが本当に多かったなと感じています。
    人は結局やろうと思ったことまでしかできないから、如何に初めの目標設定を高く持てるか、その実現に向けてひたすら頭と体を動かしていけるかが大切なのだということを、日々意識しています。

  • QUESTION 06

    将来の夢、目標

    30歳までに、どこの組織からも必要とされるような実力を持った人材になりたいです。そのために、会社の経営戦略に沿った採用設計から現場までを担える人事担当になり、採用業務だけではなく組織文化の形成や発展にも寄与していきたいと考えています。
    私生活は…今はあまり詳しくは考えていないのですが、余裕を持った大人になりたいですね(笑) そのためにも、今は仕事で自分の目標を達成する為に徹底的に何事も取組んでいきたいです。

SHOTARO ONAKA
  • QUESTION 01

    仕事内容

    中途採用と新卒採用で入社したボールドの正社員エンジニアをお客様先のプロジェクトに参画させプロジェクトを成功させるための全工程を担当します。具体的には、エンジニアが成長出来たり、よりやりがいを感じてくれるプロジェクトを大手のお客様から獲得してきて、そのプロジェクトにマッチした社員でチームを組んで提案していきます。プロジェクト参画後もプロジェクト成功に向けて社員のサポートやスキルアップの為のアドバイスを行います。最近は、社員数も増えているので、いかにチームの規模を拡大しお客様との強い信頼関係を築いていくかにこだわって営業活動をしています。私たちと同じ事業を展開している企業は無数にあるので、いかにお客様にボールドそして自分を信頼してもらえるかを常に考えています。あとは、今は営業のリーダーとしてチームをまとめる立場にもあるので、今後営業部としてどのようなプロジェクトに注力していくのか、プロジェクトに参画している社員のスキルが伸び悩んでいないか等の会社全体を営業部の立場から俯瞰して、改革していく事にも取り組んでいます。

  • QUESTION 02

    一日のスケジュール

    午前はMTGが多いですね。営業部内の朝Mtg(プロジェクトの優先順位決め・営業ノウハウ共有)、澤田さん・福井さんとの営業部戦略Mtgを済ませた後に、11:00頃から既存お客様へのエンジニアの提案を行います。その後担当プロジェクトに参画する社員とランチしながら現状の確認をすることが多いです。
    午後からはお客様のPJT体制に関する打合せ、夕方からはエンジニアのプロジェクト参画に向けたお客様との面談を行います。中途採用エンジニアの面接を担当する事もあります。新規の顧客開拓は、新卒時代に積極的に行ってきましたので、今は既存のお客様先を拡大していく事が中心になっています。売上を上げる為の営業活動と、エンジニアのマネジメントの両軸で行動するので1日がアッと今に過ぎていきますね。

  • QUESTION 03

    ボールドに入社した理由

    澤田さんの人間性に魅力を感じ、この会社でビジネスマンとしても人として成長していきたいと思ったからです。また、学生の頃は駅伝部に所属していた経験等から少数精鋭で大きな事を成し遂げる事に成功体験を多く持っていたので、ベンチャーで思う存分自分を成長させ、早いうちから経営に近い立場で会社の成長に関わりたいと思ったからです。

  • QUESTION 04

    入社してからの一番の成果

    入社5年目にして、昇格のかかった最終日に達成までのラスト1件の合格を出して昇進したことです。月末最終営業日。達成昇格まであと1件の合格が必要という時に最終日に合格が出せませんでした。でもどうしても諦められなくて、土日にお客様に時間をもらえないかお願いしていました。ボールドのお客様先は大手IT企業が中心なので、土日にプロジェクト参画の為の面談を設定してくれるお客様なんて今までいなかったんです。ただ、絶対に達成したいという思いがあったので、何度も何度もお客様に掛け合い、月末最終日の日曜日にプロジェクト参画に向けた面談を組み、そこで達成までのラスト1件の受注を獲得しました。涙が出るほどの喜びと達成感を味わいました。

  • QUESTION 05

    入社しての一番の学び

    逆境こそがチャンスだという事を一番学びました。逆にチャンスはピンチである事。今までは目の前の仕事に猪突猛進に取り組み、一喜一憂していたので、つい忙しい時に時間のかかる業務や課題が入ってくるとネガティブになることがよくありました。ただ、無理難題に立ち向かう時こそ成長の機会であるという事を今では実感しています。ボールドの営業部は僕たち1期生が最年長なので、他の会社の同年代が関われないような課題が舞い込んできます。それを解決する為に、経営層に頼っていてはいつまでたっても出来るようにならない。でもわからないし、他にもやらなければいけない事が山ほどある…。この葛藤の中に日々いました。しかし、今自分がその問題を解決できず、人に助けてもらっていてはいつ自力で解決できるようになるのか?と考えるようになり、どんな課題に対しても自分で何をすべきかを考えて行動するようになりました。今いる自分の奇跡的な環境を楽しんで、どんなに難しい課題に対しても主体的に取組めるようになりました。

  • QUESTION 06

    将来の夢、目標

    仕事面では、常に営業部のトップを走り続け、事業部長になり、取締役になる事が目標です。プライベートでは、いつか長期休暇を取って海外旅行(ヨーロッパ・アジア・米国)にいきたいな~と考えています。いい旅にする為にも今が頑張り時です(笑)

YUMI WADA
  • QUESTION 01

    仕事内容

    メインの業務は、管理グループの責任者として、社員が安心して働ける環境を作るべく、お客様への請求業務、給与計算、社会保険手続き、勤怠管理等の業務を行っています。社員がもっと社内制度を活用しやすくする為のルールの見直しや新しい福利厚生の構築にも取り組んでいます。
    また、経営戦略本部に所属していますので、社内制度の構築や企画運営にも関わっています。
    社員の家族にクリスマスプレゼントを届ける準備をしたり、社員全員が集まるBOLDayやBOLD感謝祭の企画運営も行います。
    会社の基盤を支え社員が安心して働く為の業務と、新しい会社の魅力を作っていく業務の両軸を担当しています。

  • QUESTION 02

    一日のスケジュール

    掃除朝礼後、メールチェックや社員からの社内規定等に関する問い合わせチェック等を行い、11:00から管理グループの定例MTGを行います。
    午後からは、出退勤状況の管理、社員のプロジェクトへ出社する際の経路確認等を行います。その後、メンバーが作成した書類の内容チェックと指導を行います。
    月末には、お客様への請求の準備、11月には年末調整対応、ストレスチェック対応等その時々によってやるべき事が異なりますので、スケジュール管理も大変重要になってくる仕事です。
    月初はお客様への請求と社員の給与計算を行うので、繁忙期となりますが、それが終わると今ある制度の見直しや社内イベントの企画や準備を行っています。

  • QUESTION 03

    ボールドに入社した理由

    一つ目の理由は、成果が給与に大きく反映される人事評価に魅力を感じたからです。「年功序列でなく、成果に応じて役職が上がる」という言葉に惹かれました。20代から役職に付きマネジメントや経営者に近い立ち位置で仕事が出来る環境があるボールドに入社を決めました。
    二つ目は、組織の一人になるのではなく、自分が組織をつくっていく存在となりたかったからです。入社した当時既に200名程の社員がいましたが、本社で働く社員は10名程しかいませんでした。
    今もそうですが(笑)かなり少数精鋭で会社を運営してる状況でしたので、つくられたものを運営していくだけでなく、自分がまだない仕組みを作っていく側にまわれると社員構成的にも感じましたし、そういった人を会社は求めていて、チャレンジしてみたいと強く思いました。

  • QUESTION 04

    入社してからの一番の成果

    入社して2年程たった頃から、自身が管理部門の責任者となり全ての業務を完結できるようになったことです。
    管理グループにいた上司が家庭の都合で突然退職する事となりました。今までその方が管理グループの先頭に立ってメンバーの業務割り振りをしたり、全ての業務の責任者として管理していました。私自身、最初は営業部でしたので管理グループの業務に関わり始めてから1年半でまだ会社のバックオフィス業務を全て把握している状況ではありませんでしたし、正直ミスも多い状況でした…。
    その中で、自分の上司がいなくなってしまう事はとても不安でしたが、人は崖っぷちに立たされると成長するんだなと実感しました(笑)責任者となり最初の2ヶ月は苦労しましたが、ミスもほとんどなくなり、管理グループの業務を責任者として管理していけるようになりました。
    今では、自身の業務に関わることだけでなく会社制度に対して改善案や新しいアイディアを提案できる程視野を広く持って会社経営全般に関われるようになりました。
    一般的にバックオフィス業務は受け身、守りの仕事に思われがちですが、ボールドは新しいスタンダードを創っていくことをミッションとしているベンチャーなので、管理グループも攻めの姿勢で会社に貢献していけるチームにしていきたいと考えています。

  • QUESTION 05

    入社しての一番の学び

    何事も自責で考えて行動する事の重要性を学びました。社員全員の勤怠管理や社会保険関係の業務等を行っていると、なかなかルール通りに対応してくれない社員や期限を守ってくれない社員も多くいます。
    そういう状況を見て、「なんでみんなやってくれないんだろう」と嘆いてる自分がいました。全社員に期限を守らせることが出来ず、外部業者に迷惑をかけたこともありました…。
    そういう状況を見て、福井さん(取締役)から「やれることを全てやりきっていないのに他責にするのはおかしい」と言われ、相手の立場にも立ててないし、自責にもなれていない自分に気づきました。
    私のミッションは、社員に期限やルールを守らせることでなく、期限やルールを守れる環境をつくり目的を達成する事だと認識しました。
    社員も日々増えている中で、皆色々な性格だし、家庭事情も色々あります。それをしっかりわかった上で、自分に何が出来るかを考え、自分の責務を全うする為に相手の状況を考えた行動を心がけるようになりました。

  • QUESTION 06

    将来の夢、目標

    まずは、一人の働く女性として、最高のマネージャーになりたいと思っています。
    何を「最高」にするかは今も追い続けていますが、最高に上司・先輩・同僚・部下からの信頼が厚いマネージャーになりたいです。
    また、大阪支社の管理部門の立ち上げと、安定的な運用にも携わりたいと思っています。仕事でもプライベートでも色々な経験を積み、内側からも素敵な女性になりたいと思っています。(笑)

TOP MESSAGE

株式会社ボールド代表取締役 澤田敏 株式会社ボールド代表取締役 澤田敏

現在の事業を強固なものにし、更に新しい事業展開ができるよう私達と共に成長してくれる新しい仲間を本気で求めています。

弊社はこれまで10年かけて基盤づくりをしてきました。単なる利益優先、拡大優先を主眼とした 企業の場合は、10年もあればもっと成長できたかも知れません。しかし、私はそれを良しとせず、「きちんと基盤を作る10年」と「一気に拡大を図る次の10年」と、という2段階での経営を選択をしてきました。

弊社は今、文字通り「本当の第2創業期」に入っています。これから一気に業績を拡大、社員の成長とともに組織も成長し、ポジションが一気に増えるフェイズにあります。大きな企業は“有名”ですが、組織ができ上がっており、短期間で役員や部長職まで駆け上がるのは難しい面があります。

弊社は18卒で新卒採用5期目。本社の人数はまだ20名ほどで、全然人材が足りておらず、ポストはガラ空きです。頑張って成果を出している人なら、瞬く間にポストを用意し、マネジメントを経験できるフィールドをご提供できます。中期経営計画「感動1,000Way」に向かって、一緒に旋風を巻き起こし、日本のIT業界を明るくし、高齢者を含めた多くの雇用を創出することで、少子高齢化の解決に貢献しましょう!

株式会社ボールド代表取締役
澤田敏

MANAGEMENT
TEAM

  • 代表取締役 澤田敏

    代表取締役
    澤田敏

    株式会社クイックにて営業達成率 全国1位 、 リクルート全代理店の中からMVPを受賞した経歴を持つ。当時から周囲が認める圧倒的な営業力と人間力で影響を及ぼし続ける。その後人材コンサル業を経て1998年エンジニア派遣創業。2003年株式会社ボールド設立。世界の起業家で結成されているEO JAPANにて5期連続で理事に就任。今期より設立されるEO West Tokyoにて第3期会長に就任予定。

  • 取締役 経営戦略本部長 福井克明

    取締役 経営戦略本部長
    福井 克明

    大学在学中からマネジメントの重要性に着目し、昼は大学で理論を、夜は物流企業や進学塾経営などで実務を積む。卒業後は光通信で統括部長や子会社CFO、レインズインターナショナルで常務取締役などを歴任。コンサルタントとして数多くのベンチャーの成長支援に尽力したのち、40歳を過ぎたのを機に、IT業界を変革するという澤田のビジョンに共感しボールドにジョイン。

  • ヘッドコーチ 河原 庸仁

    ヘッドコーチ
    河原 庸仁

    大学卒業後、大手経営コンサルティングファームに入社。同社グループ企業として立ち上げた人材支援会社を3年で株式公開に導く。これまでに6社の株式公開に携わるなど、主に成長企業の支援に取り組む。ボールドでは、社員の成長支援を担当。現在、「東京一番フーズ(東証一部)」取締役、「壁の穴」代表取締役などをつとめる他、人気シェフと連携した食の活性化プロジェクトなどにも携わっている。

REQUIREMENTS

総合職

入社後半年は営業職として会社を知ってもらいます。その後、適性を見て各部門に配属予定。
どの部門にも共通して言えるのが、下記業務をこなすだけではなく、常に「会社作り」全般を担当して頂きます。自分の担当職務だけではなく、他部門のことであっても、それが会社を良くするための意見であれば、どんどん発言できます。積極性を重要視する社風がありますので、自分次第で業務の幅は広がっていきます。

営業職

  • 取引先企業の新規開拓(ITエンジニアを求めている大手企業・成長中企業)
  • 既存顧客との信頼関係構築
    (プロジェクトへのアサイン提案、プロジェクト参画中の社員のフォローアップ)
  • 大型プロジェクトの開拓
    担当エンジニアが、キャリア形成・現場での活躍・会社への貢献をしていく為のバックアップ

経営企画

  • 会社の経営戦略全般
  • 月次決算・四半期決算等の作成・分析
  • 新規事業の立案・立ち上げ
  • 会社の各種制度の改善・再構築

人事

  • 中途採用全般
    (業界全体が人不足で経験者採用が難しい中、毎月10名以上の中途採用を実現しているボールドの屋台骨です)
  • 新卒採用全般
    (将来の幹部候補生を探す重要な職務です)

管理

  • 労務管理、給与計算、勤怠管理
    (ボールドの労務管理はそのままお客様への売上請求に直結。1円も間違えられない重要なポジションです)
  • 営業事務全般
募集学部・学科
全学部・全学科
  • 2019年4月から2020年3月までに大学・大学院(専攻を問わず)を卒業見込みで、
    2020年4月に入社可能な方
募集人数
15名
初任給
試用期間中: 月額240,000円(4月~6月の3カ月間)
試用期間後: 月額300,000円(7月以降。昇降給あり、最低賃金は月額300,000円)
※2018年7月実績
昇給
年4回
  • 年齢関係なく全社員一律のランク制度があり、個々人に目標が課せられ、その達成状況により給与見直しを実施
  • 新卒入社から四半期ごとの評価を受け、15段階上がると月収で80万円、年収で1,000万円を超える設定になっています。(15四半期連続は難しいですが、もし達成すると入社4年で年収1,000万円が実現できます!)
福利厚生
賞与年 1回(9月)※エンジニア稼働数500名達成後、年2回支給とする公約を掲げています!
交通費全額支給
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
家族手当
感動大学(技術、ビジネススキル、ヒューマンスキルまで幅広いラインナップから受講が可能)
外部研修受講制度(2000種の講座がweb上で受講可能)
各種部活動・サークル費(規定を満たす場合支給)
休日休暇
年間125日(2017年度実績)
土・日・祝、夏季、慶弔、バースディ休暇、有給休暇(法定通り)
勤務地
本社: 東京都港区赤坂3-3-3 住友生命赤坂ビル2F
勤務時間
9:00~18:00
休憩時間 60分(12:00~13:00)
採用人数
15名
採用実績
京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東京理科大学、大阪市立大学、明治大学、
青山学院大学、立教大学、中央大学、同志社大学、立命館大学、
日本大学、東洋大学、駒澤大学、東京都市大学等。
※上位校学生も多数いますが、入社後には学歴による差は一切ありません!

ENTRY

エントリーフォーム